レーシック
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Sponsored

twitter

3D球体タグクラウド

アクセス上位コンテンツ

携帯用QRコード

月別アーカイブ

カテゴリ

フィードメーター

SEO

あし@

まどろむ中で

「ちろ」の鬱病ブログ。微睡む中で...

プロフィール

ようこそ、まどろむ中でへ。私は最初はパニック障害、そして鬱病になり15年が経ちました。この間、双極性障害や統合失調症等様々な病名をつけられました。実際今も何病なのかははっきりしていません。何病でも良いので早く苦しみから抜け出したいと思っています。このブログではほとんどネガティヴな発言しかしませんが自殺とかリスか等という言葉は出てきませんのでご安心ください。   >゜)))彡    <゜)))彡     >゜)))彡    <゜)))彡・・・┏(l:)彡

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

生物

2009.08.03/Mon/09:15:03

朝、コンビニまでお散歩しました。
あたりは霧に包まれていて、高層マンションは雲の中でした。




家を出るとき玄関の先でカブトムシがひっくり返っていました。
てっきり死んでいるものと思ったのですが
帰ってくると足をばたつかせて起き上がろとしていました。
なんだかかわいそうなので起こしてあげました。


土曜日から30円で過ごしていましたのでタバコがギリギリでした。
そのため吸わないで済むように早めに寝ましたが
午前2時には目が覚めてしまいました。
夜中って何もする事がないですね。


コンビニでツバメの巣を見ました。

IMG_0008.jpg


親鳥と巣の間に私がいたので親鳥は近寄ってきませんでした。
警戒していたのかな?
早く大きくなって自由に飛び回れると良いですね。


今日は生き物の話でした。


けい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

blogram投票ボタン
カテゴリ: 良かった日
テーマ: 日記
ジャンル: 心と身体
go page top

 

この記事に対するコメント

今日は私、病院の日でした。

今日(八月三日)、精神科に行ってきました。
睡眠時間が昼夜逆転してしまい、中々昼間起きていられないことを、言いました。眠気と、落ち込みと、一日何をしてんのだろうという後悔と、ここ何年も変わらぬこの調子に、半ば嫌気が差しております。本当に私の病名は統合失調病なのか、未だに疑っておりまして、医者が何を基準にして病理判断を下しているのか、全く理解できないでおります。精神医療不信に関する思いが拭えず、医者の嘘の多さに呆れ果てております。
けいさんは、自分の主治医を信頼できますか? 医者は嘘をつきませんか? もし、信頼が置けるのでしたら、良い事ですけれどもね…。私は仕事が小説家なので、精神科医の薬が大変邪魔臭かったりします。今日もお尻に注射をされて、帰ってきました。
注射されると、小説が書けなくなるんですよね~。困ったなあ、と思っております。仕事に差障りのあることを義務づけられて、大変迷惑しているんです。そのことを言っても、聴き訳が悪いのは医者の方なんですよね。
けいさんは、薬が邪魔に感じることありませんか?

あまり、唆(そそのか)す様な事書くと、嫌われますから控えますね。
私は躁鬱病に関しては、詳しくないんで…、けいさんの苦しみが分からずにおります。きっと苦しいのでしょうね…。

治らぬ病と、直らぬ生活苦と…、まだまだ我々の苦しみは続いていくのでしょうか? 医者は平気な顔をして、不治の病ですって言いますものね…。まったく困ったものだ…。

それでは、闘病生活、気楽に乗り越えていきましょう。
では、では。
URL | shincyan_98 #dvizwJLQ
2009/08/03 12:51 * 編集 *

shincyan_98さんへ

こんにちは。
今回入院した時に、お医者さんの中にも鬱病の方がいました。
その先生に当たった患者さんは先生が苦しみを知っているのでコミュニケーションがスムーズにできているのではないかと思った事はあります。

私の先生は医師という職業の経験や、いろんな本、勉強などから病気に対して判断をしているのだと思いました。
話はたくさん聞いてくれますが患者の言う事を信用してそれに基づいて処方するといった感じです。
言い忘れた事を次の診察日に言うと、「なんで言わないの?」って感じで、そういう事はいってくれないときちんと治療ができないよって感じで接してくれます。
言わないときちんと治療ができないよってことでしょうか。
最終的にはどうしてもお薬での治療になるのですが、私にあう薬があるまで根気強く探してくれています。

これだけ色々な病院に通ったのに一向に体調が良くならないというのにはもどかしさを感じます。
時々、「病気と仲良くつきあう」というキャッチフレーズを耳にしますが、私は仲良くするつもりはありません。仲良くつきあってだましだまし仕事をするというほどに成熟していないし強さもありません。

shincyan_98さんは小説家という事である意味時間は自分で決められる仕事をなさっていますね。それはとても良い事だと思います。私は音楽をやりたいんですすけれど・・・

以前はお薬によって日常生活をまともに送れなかった経験はあります。

shincyan_98さんのもどかしさよく分かります。
URL | けい #-
2009/08/03 13:59 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://madorom.blog75.fc2.com/tb.php/386-9c64ae33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。