レーシック
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Sponsored

twitter

3D球体タグクラウド

アクセス上位コンテンツ

携帯用QRコード

月別アーカイブ

カテゴリ

フィードメーター

SEO

あし@

まどろむ中で

「ちろ」の鬱病ブログ。微睡む中で...

プロフィール

ようこそ、まどろむ中でへ。私は最初はパニック障害、そして鬱病になり15年が経ちました。この間、双極性障害や統合失調症等様々な病名をつけられました。実際今も何病なのかははっきりしていません。何病でも良いので早く苦しみから抜け出したいと思っています。このブログではほとんどネガティヴな発言しかしませんが自殺とかリスか等という言葉は出てきませんのでご安心ください。   >゜)))彡    <゜)))彡     >゜)))彡    <゜)))彡・・・┏(l:)彡

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

パニック障害の頃

2008.12.28/Sun/01:54:12

パニック障害の頃を思い出してみよう。

初めて発作が起きたのはアルバイト中の事。
接客をしていてお釣りを渡そうとした時だった。
手が震えてお客さんの目の前で小銭をばら撒いた。
まともに立っていられなくなり上司に電話して早退した。
その時はそれっきりだった。
たくさん運動をする事で跳ね除けた感じがあった。
病院へ通院する事もなかった。

それから数年後の事、大きな発作に見舞われた。
自分が自分じゃない感覚になり、そのまま気が狂うと思った。
気が狂うかもしれないと考える暇があるほど長い発作だった。
自分がおかしくなるかもしれないと思うのは恐怖だった。
その後も頻繁に発作が起き、病院嫌いだったが診察する事にした。
診断は「パニック障害」。
事前にいろいろ調べていたのでそうだろうと分かっていた。
発作が起きた場所には二度と行きたくなかった。
家の中でも行きたくない部屋ができた。
発作はしばらくの期間続いたが薬のおかげで治またようだ。

しかし別の症状が現れた。
「鬱」だ。
自分が鬱ではないかと主治医に何度も訴えたが聞いてもらえなかった。
だんだんと主治医に対して不信感が出てきた。
そうこうしているうちにその主治医の医師らしからぬ行動があった。
通院の日に病院のほうからキャンセルがあったのだ。
その理由は主治医の夫の選挙の応援だった。
それで完全に信頼の気持ちが切れてしまった。
そして大きな総合病院へ転院する事にした。
そこでの診断は「鬱病」だった。

そこから鬱病との戦いが始まって現在に至る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新しくブログパーツをつけました。
XIMAといいます。
言葉の風が吹いています。
それを辿って知らないブログへ行くことができます。
そこで判を押すことで繋がっていきます。
なんだか楽しそうなので始めてみました。

けい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ: 病歴
go page top

 

この記事に対するコメント

xmasも終わり”

心のキャンドルは消さないで・・..:*・
君の行く道を照らしてくれるから。 雫☆~
URL | 雫 #-
2008/12/28 03:05 * 編集 *

雫さん

ロウソクを消さないようにします。
URL | けい #-
2008/12/28 10:15 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2008/12/28 23:43 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://madorom.blog75.fc2.com/tb.php/40-4b8bd658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。