レーシック
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Sponsored

twitter

3D球体タグクラウド

アクセス上位コンテンツ

携帯用QRコード

月別アーカイブ

カテゴリ

フィードメーター

SEO

あし@

まどろむ中で

「ちろ」の鬱病ブログ。微睡む中で...

プロフィール

ようこそ、まどろむ中でへ。私は最初はパニック障害、そして鬱病になり15年が経ちました。この間、双極性障害や統合失調症等様々な病名をつけられました。実際今も何病なのかははっきりしていません。何病でも良いので早く苦しみから抜け出したいと思っています。このブログではほとんどネガティヴな発言しかしませんが自殺とかリスか等という言葉は出てきませんのでご安心ください。   >゜)))彡    <゜)))彡     >゜)))彡    <゜)))彡・・・┏(l:)彡

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

お盆~八月十五日

2009.08.15/Sat/08:14:10

八月十五日。

この4~5年間の間のこと。
合計2年半の断酒や愛犬の死、二度の交通事故。
新しい場所への転居、その間にお付き合いした人。
7つの病院に通ったこと、3度入院したこと。
命は2度失いかけた。
膵炎と交通事故。
不死身だと勘違いしていたこともあった。
だから無茶苦茶なことやっていた。
全部同じ自分がやったこととは思えないぐらいに
色々ありすぎていつ何があったか記憶が定かじゃなくなってる。
もし同じ時間を与えられたら今度は大切に使いたい。
ご先祖の方が生き抜いてきて命を授かったのだから。

けい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

blogram投票ボタン
カテゴリ: 日記
テーマ: 日記
ジャンル: 心と身体
go page top

 

この記事に対するコメント

精神病院が竜宮城に見えたことがある私です。

けいさんへ

七つの病院を転院したんですか…。
自分で納得いかないことってありますよね。

私事ですが、私は、統合失調病、バセドオ病、高脂血症、ダニアレルギー(アトピー体質)、肺アレルギー(喘息)、睡眠時無呼吸症候群、慢性疲労病と両手で足りないだけ、病気をしております。病院も二箇所通い、これでもかというくらいに薬を飲み、吸引し、注射をして生活をしております。
バセドオ病と喘息では、もう少しで命を落とすという、寸前まで行ってしまいました。

でも、生きていたいんですよね。大学生の頃は、今にも死にたいと思いながら生活していたのに、いざ病気で死ぬ寸前まで行くと、それからは生きていようと思うようになり、交通安全に徹し、生活安全に徹して生きるようになりました。

若い頃は私も無謀でしたよ。レンタカーで暴走したり、スクーターで渇飛んでいたり…。何か意味が分からないですね…。大学をサボって読書に明け暮れていた生活でありました。小説家を目指していたんで、文学命で、あとはどうでも良かったんですよね。
大した青春で無いですよね。

けいさんは若い頃、何か目指していた人生ってなかったのですか? 漠然と暮らしているだけで、精神科系の病気になることってあるのかしら?

けいさんは、自分から病気になっていっている感覚って無いのでありましょう。だれかが、自分を病気の状態にしているという感覚があるのでしょうかね?
私は幻覚幻聴がバセドオ病悪化時に有って、その時は、見えていた相手が私を病状態にしていると思っておりましたよ。
生霊が見えているという状態? でもそれって眼が顔の横についていたり、到底相手を特定することが出来ない人形のようなものを見ていたんですよね。あるいは、漫画のようなものを見ていたのです。
「嗚呼、現実には居る訳の無い存在」。というのを理解しだしたときから、時間は掛かりましたが、現実世界へと復帰していきましたよ。

でも…、自分の所為で病気の状態でいるという感覚は、今でも無いですよね。それは霊的作用だと思っております。

けいさんは相手があって、初めて自分の病気の状態が訪れている、と思っているのでありましょう? 私もそれは、正解だと思っております。でもその相手は、もう自分のことなどは忘れて、普通に生活を営んでいる。
そんなものですよね。精神科に通うって…。浦島太郎ですよね。まったく。

どうして、精神病ってあるのでしょうかね? 私にはその意味が分からないですよ。
殆ど良くなってみて思うのですが、精神病って、罪悪感への一種の恐喝だと思いませんか? 罪悪感というトラウマに集る観念的な何者かだと思いますよ。
では、反省のない人生を送るべきなのか? (反省すると病気が良くなるのであろうか?) それは自分で決めるしかないのでしょうね…。病的身体とは関連の無いことでしょうからね…。

けいさんは、鬱系で私とは性質の違う系統の病ですけれども、私っておかしなこと言っておりますかね?

読み捨てにして良い文章ですので、気にしないでくださいね。
深刻にならないでくださいね。

それでは、おやすみなさい。
URL | shincyan_98 #dvizwJLQ
2009/08/15 22:26 * 編集 *

shincyan_98さんへ

うつ病になって、
そのことを「あいつのせいだ!」などと誰かのせいにしたことはありません。「貧乏くじをひいた」とは思ったことはあります。私は小さな頃から人付き合いが苦手でした。好んで人の輪に入っていくタイプではないし、それは今でも同じです。それなのに学生の頃は上下関係が厳しい運動部に入り、それが「トラウマ」になっている部分が大きいようです。目立たないと試合には出してもらえないので必死に自分をアピールしました。それでもほとんど報われず不完全燃焼な気持ちを持ちました。”燃え尽き症候群”という言葉がありますが、私の場合は”不完全燃焼症候群”です。例えば「炭」に水をかけてしまうと乾くまでは火がつきませんよね。私は乾かす方法がわからなかったのだと思います。それが私にとっての鬱の始まりです。

「罪悪感は過去のこと、焦燥感は未来」のことだと思っています。
健康な方は意識せずに「今」を過ごしているんだと思います。
私は過去も未来も怖くて「今」を生きる方法がわからなくなっているのだと思います。「それがわかっているのなら行動すれば?」って言われても何から手を付けていいかわからないです。新しいことに手を付けて一からこつこつと努力する気力がないんです。不完全燃焼してしまったからです。すべての努力は報われません。そのかわり人生において他の場面で生かされる場合もあると思います。その実感を持ったこともありません。

これが私が感じる事です。
URL | けい #-
2009/08/16 06:15 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://madorom.blog75.fc2.com/tb.php/408-f5034644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。