レーシック
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Sponsored

twitter

3D球体タグクラウド

アクセス上位コンテンツ

携帯用QRコード

月別アーカイブ

カテゴリ

フィードメーター

SEO

あし@

まどろむ中で

「ちろ」の鬱病ブログ。微睡む中で...

プロフィール

ようこそ、まどろむ中でへ。私は最初はパニック障害、そして鬱病になり15年が経ちました。この間、双極性障害や統合失調症等様々な病名をつけられました。実際今も何病なのかははっきりしていません。何病でも良いので早く苦しみから抜け出したいと思っています。このブログではほとんどネガティヴな発言しかしませんが自殺とかリスか等という言葉は出てきませんのでご安心ください。   >゜)))彡    <゜)))彡     >゜)))彡    <゜)))彡・・・┏(l:)彡

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

パニック発作再び

2012.06.01/Fri/20:54:56

パニック障害、それは15年前に終わったことだった。
先週の金曜日、悪夢は再び訪れた。
心臓が苦しくなり息が出来なくなった。
その日から遡ること数日前、私は関東から九州へやってきた。
二日間の徹夜と極度の緊張があったのは分かっていた。
疲れはピークだった。
それが発作に結びついたのは間違いない。
私は家族に救急車を呼ぶように頼んだ。
死ぬということはこういうことかと感じた。
視界が狭くなり呼吸も出来なくなっていた。
問いかける救急隊員に何も答えることが出来なかった。
病院に着いて先生が色々聞いてきたが首を振るかうなずくかしかできなかった。
医者は落ち着いたら家に帰って安静にしなさいと言っていたが、
「こんな状態で家に帰すのか?」という気持ちで一杯だった。
私はレキソタンを貰いそれを飲んだ。
30分ほどで気持ちが楽になってきた。
私は死ぬほどのことではなかった。
15年ぶりのパニック発作だった。
パニック発作がでたのはショックが大きい。
もう過去のことで忘れていたからだ。
極度の緊張感を伴うことは極力避けたいと思う。


メンタルヘルス ブログランキングへ
カテゴリ: 不安定な日
テーマ: 不安定な気持ち
ジャンル: 心と身体
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://madorom.blog75.fc2.com/tb.php/582-5f53ee7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【パニック発作再び】

パニック障害、それは15年前に終わったことだった。先週の金曜日、悪夢は再び訪れた。心臓が苦しくなり息が出来なくなった。その日から遡ること数日前、私は関東から九州へやってき

まとめwoネタ速neo
2012/06/02 01:12
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。