レーシック
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Sponsored

twitter

3D球体タグクラウド

アクセス上位コンテンツ

携帯用QRコード

月別アーカイブ

カテゴリ

フィードメーター

SEO

あし@

まどろむ中で

「ちろ」の鬱病ブログ。微睡む中で...

プロフィール

ようこそ、まどろむ中でへ。私は最初はパニック障害、そして鬱病になり15年が経ちました。この間、双極性障害や統合失調症等様々な病名をつけられました。実際今も何病なのかははっきりしていません。何病でも良いので早く苦しみから抜け出したいと思っています。このブログではほとんどネガティヴな発言しかしませんが自殺とかリスか等という言葉は出てきませんのでご安心ください。   >゜)))彡    <゜)))彡     >゜)))彡    <゜)))彡・・・┏(l:)彡

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ペットロス

2009.01.28/Wed/20:40:48

ペットロスだと診断されたことはないけれど多分そうだと思う。
20歳の時、かわいがっていた犬2匹が1ヶ月以内に亡くなった。

一匹は家で飼っていた愛犬。
4歳の若さだった。
アルバイト先に父から電話がかかり「死んだ」と伝えられた。
慌てて家へ戻ったときにはまだ温かかった。
それ以来、電話が鳴るのも怖くなっている。
嫌な電話じゃないかと思ってしまうから。

もう1匹は同じアルバイト先で飼っていた元野良犬。
推定年齢は半年だったと思う。
同僚からの電話で知らされた。
この犬は野良犬の頃引取先が見つからず家で飼うことも考えた。
上司が飼うことを認めてくれたので職場で飼うことが出来た。
当時近所では「毒入りの食べ物」を置くいたずらが発生していた。
もしかしたらその被害にあったのかもしれない。
お葬式には社長以下みんなが参列した。
元野良犬から飼い犬になれて良かったと思った。
お骨は骨壺に入れて自然の山に埋めた。

一昨年も一匹の犬を亡くした。

未だにずっと引きずっている。
今現在も犬を飼っているけど「いつか死ぬ」と言う気持ちが頭の中から離れない。
ペットロスが鬱病の原因の一つなんじゃないかな。

けい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ: 病歴
テーマ: ペットロス
ジャンル: 心と身体
go page top

 

この記事に対するコメント

こんばんは!

ユウタはワンコを飼ったことは1回しかないです。
小学生の2年生のときから二十歳まで飼ってました。
老衰で死んじゃいましたが死ぬ3年前くらいから衰えてきたのが
だんだんわかってきて『あとどのくらい生きていられるのだろうか?』と
考えちゃうことがありましたね。
今の住宅はワンコは飼ったらいけないことになってるんですが
内緒で飼っちゃおうかと思ったことがあります。
でも最後を見るのが嫌なので思いとどまってますね。
URL | ゆうた #J0IqZD2A
2009/01/28 21:41 * 編集 *

Re: こんばんは!

> ユウタはワンコを飼ったことは1回しかないです。
> 小学生の2年生のときから二十歳まで飼ってました。
> 老衰で死んじゃいましたが死ぬ3年前くらいから衰えてきたのが
> だんだんわかってきて『あとどのくらい生きていられるのだろうか?』と
> 考えちゃうことがありましたね。
> 今の住宅はワンコは飼ったらいけないことになってるんですが
> 内緒で飼っちゃおうかと思ったことがあります。
> でも最後を見るのが嫌なので思いとどまってますね。


やっぱり歳をとると考えてしまいますよね。
犬自身は分かってなくて無邪気なのが寂しさを大きくさせます。
命あるもの必ず終わりが来るけど自分より先に逝かれるのは辛いですよね。
今亀も飼っているんですが自分より長生きしたらどうしよう??
URL | けい #-
2009/01/30 19:00 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://madorom.blog75.fc2.com/tb.php/86-2e41a2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。